2018.6月号vol.3

ムシ歯になりやすい部位 ①歯と歯の隙間

皆さんは、ムシ歯になりやすい部分をご存知でしょうか?

歯と歯の隙間が、ムシ歯になりやすいというのは、ご存知の方も多いと思いますが、それでもムシ歯になってしまうのが、歯と歯の隙間です。

歯と歯の隙間は、磨き残しが多く、ムシ歯菌が繁殖しやすくなってしまう事がムシ歯になる一番の原因です。

歯ブラシでは、なかなか歯と歯の隙間にブラシが入りにくく、効果的に汚れを取り除く事が困難ですので、『フロス』の使用をオススメしております。

フロスの使用に慣れるまでは、糸ようじでも良いので、しっかりと

歯と歯の隙間を清潔にすることが大切です。

また、歯科定期検診で来院された時には、現在のお口の状態をチェックする他に、お口のクリーニングをする専用器材によって歯と歯の隙間はもちろんですが、お口全体を衛生的な環境にすることが出来ます。

広告

2018.6月号vol.3

怖くない歯医者さんを目指して

皆さんは、歯医者さんについてどのようなイメージを持っていますか?「怖い」「痛い」という、マイナスのイメージを持たれている方も多いと思います。

マイナスのイメージを抱えているところに足を運ぶのは、とても気が重いものですよね?

しかし、ムシ歯や歯周病からお口の健康を守るためには、定期的に歯医者さんで、ムシ歯・歯周病の「原因となる菌」を取り除くことが、とても効果的な予防になります。

当院では、お子様連れの方も来院しやすい院内環境を目指し、キッズコーナーをご用意しています。

子供達にとって、歯医者さんは「怖い」「痛い」ところではなく、

ムシ歯にならないための歯医者さん、痛くならないための歯医者さんになるよう取り組んでいきます。

治療だけではなく、予防のための通院を伝えていき、生涯を健康な歯で過ごすことができる歯科医療を目指します。

2018.6月号vol.3

親睦会

5月12日(土)は、診療後にスタッフ全員で親睦会を行いました。

当院が開院して1ヶ月が過ぎ、これまでの開院に向けた準備や、開院前に開催した院内見学会、そして、開院からこの日までのスタッフの頑張りに感謝の気持ちを込めての親睦会でした。

毎日顔を合わせるスタッフですが、職場と違うところで美味しい食事をしながらの会話は楽しい時間になりました。

開院してからこれまで、通院されているの地域の皆様から、たくさんの温かいお言葉をいつもいただいています。

ひろきデンタルクリニックは、歯科医師、歯科衛生士、受付が一つのチームとなって、皆様のこれからの健康と笑顔をお守りできる歯科医療を届けていきたいと思います。

2018.5月号vol.2

院内衛生管理システム

院内見学会でも、多くの方から高い関心を感じられた当院の「院内衛生管理システム」のご紹介です。

当院では、診療のときに患者様が使用する紙コップやエプロンなどはディスポーザブル(使い捨て)を採用し、治療器具や機器は、消毒・滅菌処理工程に移ります。

当院の滅菌システムは、世界の医療衛生基準で最も厳しい環境にあるヨーロッパの滅菌システムを導入しております。このシステムで器具や機器を滅菌することで、世界トップクラスの衛生環境を整備しており、通院される皆様はじめ、現場で働くスタッフにとっても安心できる医療環境を目指しております。

2018.5月号vol.2

理解と納得につなげる診療

ひろきデンタルクリニックには、治療をするための診療室とは別に、もう一つ診療において大切な「カウンセリングルーム」があります。

カウンセリングルームでは、治療のために必要なお口の検査結果や、

今後の治療の流れ、治療方針などを画像や資料を使い、時間をかけてわかりやすくご説明いたします。

また、皆さまが感じている治療についての疑問や不安な点などもお伺いさせていただきますので、ご遠慮なくお伝え下さい。

一人ひとりの患者様が、理解し納得できる診療を届けていきます。

2018.5月号vol.2

院内見学会・開院のお礼

先月4月2日に、多くの方々の支えによって、無事開院することができました。開院前の3月24日(土)・25日(日)は、院内見学会を開催し、近隣住民の方を中心に約140人もの方々にご来場をいただきました。本当にありがとうございました。

院内見学会は、ひろきデンタルクリニックで働く私たちを知ってもらいたいという思いと、当院の医療設備や院内環境を皆さまの目で見て欲しいという考えで開催させていただきました。

ご来場いただいた方々には、私やスタッフから、「カウンセリングルーム」でお口の環境をお伝えする為のシステムや、「画像診断システム歯科用CT」「院内の衛生管理設備」のご説明を中心にご紹介させていただきました。

また、開院に向けて、私の想いをカタチにするだけではなく、数多くの素晴らしいご提案をしてくださった建築関係者様や、患者さまの健康を守るための医療機器の導入をサポートしてくださった歯科医療機器メーカー様、診療ネットワークを構築してくださったシステムメーカー様、多くのアドバイスを送ってくださった諸先輩方、そしてたくさんの激励のお言葉をくださった近隣住民の方々に心から感謝しております。

これからも、当院をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018.4月号vol.1

院長の及川です!

この度、ご縁がありまして西区西野にて、2018年4月2日に新しく歯科医院を開院させていただく事になりました。

私は、札幌市の生まれで幼い頃はまだ野原があちこちにあったので夏は毎日昆虫採集に明け暮れていました。

小学校からはサッカーを通じてたくさんの友人に恵まれ、今でも多くの繋がりがあります。

人と接する事が好きであり、人の役に立ちたいと考えて歯科医師を目指すようになりました。

私のモットーは「相互理解」であり、患者様と十分なコミュニケーションを大切に、お互いをよく理解したうえで治療を進めていきたいと考えています。

その為にも、カウンセリングに時間をかけ、患者様の不安な気持ちや疑問点を出来るだけ解決してからの治療を目指します。

安心して治療を受けていただくことで、歯科医院を少しでも居心地のいい場所と感じていただけるように全力を尽くします。

地域の皆様のかかりつけ医として認められる事を目標にスタッフ一同努力していきます。

「ひろきデンタルクリニック」をどうぞ宜しくお願いいたします。

2018.4月号vol.1

ひろき通信ご挨拶

皆さん、はじめまして。

ひろきデンタルクリニック、院長の及川啓紀(おいかわひろき)です。『ひろき通信』をご覧いただきありがとうございます。

皆さんは歯医者さんについて、どのようなイメージをお持ちですか?

「怖い」「痛い」「わからないことが多い」など、様々なご意見があるのでは?と思い、この『ひろき通信』の発刊を決めました。

歯医者さんへの疑問に対するお答えや、歯科治療について、口腔内の健康管理について等、皆さんのお役にたてる情報を中心に、「ひろきデンタルクリニック」の診療への想いや、取り組みもお伝えできればと思います。

毎月10日より無料で配布いたしますので、宜しくお願いします。

スクリーンショット 2018-04-26 13.17.04

院内見学会

2月24日・25日の2日間に渡り、院内見学会を開催させて頂きました。

3月1日の開院が延期になりご迷惑をおかけしているにも関わらず、たくさんの地域の方々にお越しいただきました。

IMG_1635

院内見学会では、当院の診療設備や衛生管理への取り組みについてご案内し、患者様がなかなか見ることが少ない、歯医者さんをご覧いただくことも出来ました。

お越し頂いた皆様からは、温かい励ましの言葉や、これからの期待を受けることができ、より一層、責任と地域の口腔健康をお守りする想いを強く決意しました。

お足元の悪い中、来場いただき本当にありがとうございました。

IMG_1640

 

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑