2018.10月号vol.7

総義歯セミナー

8月19日(日)は、総義歯セミナーに参加しました。

総義歯(そうぎし)とは、すべての歯を失ってしまった方の「入れ歯」のことで、歯が残っている方の入れ歯は一般的に「部分入れ歯」と言います。

現在、総入れ歯をご使用中の方はいかがでしょうか?

「入れ歯が浮く感じがする」「入れ歯が落ちてくる」「話づらい」「食事がしにくい」など、入れ歯に関するお悩みはありませんか?

入れ歯はとても精密な設計になっており、顎(あご)の骨や筋肉、歯ぐきの状態など様々な要因を診断し作製されます。

今回のセミナーでは、皆様の生活をより快適にすることが出来る入れ歯を作製するための診断や作製工程を深く学ぶことが出来ました。

歯を守っていくためには、毎日の正しい歯磨きや、定期的に歯科医院でお口のメンテナンスを受診し、お口の衛生環境を維持していくことが大切です。

当院は、快適な生活につながる治療と、これからの健康を支える予防歯科に取り組んでいます。

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。