2018.8月号vol.5

お子様の歯を守る3原則

皆様は、お子様の歯を守るために何が大切かご存知でしょうか?

このコーナーでは、お子様のお口の健康を守るための3つの大切なことをお伝え致します。

①家庭でのケア

お子様の歯を守るためには、日頃のケアが何よりも大切です。

小学校中学年くらいまでは、本人が磨いた後に大人の手で仕上げ磨きを行なって下さい。

フロスや家庭用フッ素配合の歯磨き剤のご使用も効果的です。

②食生活

間食はなるべく糖分量や粘調性の低いものを選択し、食べる時間や量を決めることで、お口の環境を乱すリスクを軽減できます。また、日頃から噛むことを意識した食事も大切です。

③歯科定期検診

大人のお口の健康を守るために大切な歯科定期検診ですが、お子様も3ヶ月~4ヶ月程度に1度の定期検診が大切です。

定期検診では、お口の健康状態・成長状態を確認し、必要に応じて予防処置や治療を行なっていきます。

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。